すみません、検索キーワードは暇にならないか十個文字

宋鳴鏑

/弁理士、元審査官
取扱業務
発明の発掘、特許出願書類作成、中間処理、特許調査、無効審判
技術分野
機械製造、設備
個人紹介

2000年から2015年まで、国家知識産権局の機械発明審査部、特許復審委員会、審査業務管理部及び特許審査協作湖北センターにて勤務し、数多くの機械関係の発明特許出願を審査・復審した。江蘇省高級人民法院知識産権廷にて一年間の研修をした。その後、国家知識産権局の特許復審委員会機械申訴処の副処長、審査業務管理部品質コントロール処の副処、特許審査協作湖北センターのセンター記委委員、審査業務部主任及び材料工程部主任を担当した経験があり、特許審査だけでなく、審査業務に対する管理経験も豊富である。2015年当所に入所した後に、渉外特許部機械グループに、発明の発掘、特許出願書類の作成、中間処理、特許調査、無効審判、コンサルティング等を処理している。


略歴
  • 1992年        北京理工大学 機械工程学院学士
  • 1992年~2000年  北京普吉自動車有限公司
  • 2000年~2004年   国家知識産権局の機械発明審査部 審査官
  • 2004年~2007年   国家知識産権局の特許復審委員会機械申訴処 審査官
  • 2008年        江蘇省高級人民法院知識産権廷 研修
  • 2009年~2011年   国家知識産権局の特許復審委員会機械申訴処 副処長
  • 2012年        国家知識産権局の審査業務管理部品質コントロール処 副処長
  • 2013年~2015年   国家知識産権局の特許審査協作湖北センター センター記委委員 審査業務部主任 材料工程部主任
  • 2015年10月     当所入所
社会職務
表彰
執筆
返回顶部图标