中国の知的財産権快速保護センターが35カ所に 5カ所新規設立
時間: 2022-08-03

最近、中国国家知識産権局(CNIPA)が上海市奉賢区、青島市西海岸新区など5つの地方で国家レベル知的財産権快速保護センターを設立することを認可した。これにより、全国の知的財産権快速保護センターが35カ所になっている。


5地方の快速保護センターはそれぞれ、化粧品、エコロジカルホーム、汎用機械、スマート電化製品、機電製品などに向けて知的財産権の迅速な協同保護を行い、特色のある現地産業を対象にその研究開発活動を支援する。自主的知的財産権、コア技術、持続的なイノベーション能力を有するイノベーション型企業の成長に相応しい良好なビジネス環境を構築することが狙いで、地域経済の安定的で健全な発展に重要な役割と意義があるとみられている。


出所:国家知識産権局公式サイト


返回顶部图标