すみません、検索キーワードは暇にならないか十個文字
康信IPプラットフォームで御社の海外におけるブランド戦略に助力
時間: 2021-03-31

ご存知のように、海外で自社商標を保護しようとする場合、市場に参入する前に進出しようとする国/地域で商標登録出願をする必要がある。ここで、米国を例として、弊所IPプラットフォームが御社の海外におけるブランド戦略に助力できるところをご紹介いたします。


先ず、弊所IPプラットフォームの「商標知識データベース」で米国における商標登録出願フロー、手続き詳細(必要な情報、書類、費用及び注意事項を含む)、法律法規と関連規定、及び商標業務に係るビデオ、最新情報をご確認されることができる。このように、ご出願される前の万全な準備に助力いたします。


そして、弊所IPプラットフォームの「商標調査」機能で類似商標が存在するか否かを簡単で素早く確認できる。弊所IPプラットフォームに米国商標を含む43カ国/地域の商標データを収録しております。また、「商標調査」機能では、AI図形による調査、中国語、日本語、英語、及び韓国語文字による調査などの多種類及び多条件の調査ができます。


最後に、競合他社の商標出願状況や動向を把握するために、弊所IPプラットフォームで競合他社がどの国/地域で既に商標を登録したかなどの情報を速やかに確認することができます。


ご興味をお持ち頂けましたら、どうぞ、弊所IPプラットフォーム(service.kangxin.com)へ登録して、お気軽にご試用ください!

返回顶部图标