すみません、検索キーワードは暇にならないか十個文字
康信IPプラットフォームが再アップグレード、東南アジアの公告商標をウォッチングできるようになった!
時間: 2020-09-29

現在、康信IPプラットフォームで中国香港、フィリピン、及びマレーシアの公告商標をウォッチングすることができるようになった。一つの商標の多国におけるウォッチングをワンクリックして設置することもできるし、年間サービスを利用して数枚の異なる類別の商標に対するウォッチングもできる。初めてサービスを利用する際に、即時に直近3ヶ月分の公告済み商標のウォッチング報告を取得することができる。その後、商標局の公告のたびにウォッチング報告書が発行される。また、プラットフォームにログインしてウォッチングデータベースで随時にウォッチング結果を確認することもできる。更に、ウォッチングされた商標に対して権利行使などを行おうとする場合、直接に検出結果リストでワンクリックして「異議申立」を依頼することができる。当所法律チームはご依頼を受領次第、関連手続きを着手する。


無料お試しへ


なお、康信IPプラットフォームの商標ウォッチング機能は、ビッグデータマイニング技術を利用し、予め設定されたウォッチング条件(国、文字又は図形商標、類別範囲)により、中国商標局、EUIPO、及びUSPTOの公告商標をウォッチングし、同一又は類似する公告商標を検索することができる。また、最先端の画像認識AI技術により図形商標と芸術的なフォントの商標に対するウォッチングを実現することができた。


返回顶部图标