CATARC、自動車標準必須特許ライセンスに関するガイドラインを発表
時間: 2022-09-20

 中国自動車技術研究センター(CATARC)は9月13日、中国工業・情報化部直属のシンクタンク、中国情報通信研究院(CAICT)と共同で、「自動車標準必須特許のライセンスに関するガイドライン」を発表した。


 ICV(Intelligent Connected Vehicle)産業が近年、インターネット、通信技術などの産業と相互に促進し合い、深く融合して成長し、5G技術の商用化に伴って急速に発展してきた。一方、産業ごとに知的財産保護と特許ライセンスのモデルに大きな違いがあり、標準必須特許のライセンスに係る一連の問題が次々と表面化し、自動車産業と通信産業の知的財産権をめぐる争いが絶えない。

 

 今回発表された「ガイドライン」は、核心原則、合理的なライセンス料の計算方法、解釈権と声明などの5つの部分で構成される。「ガイドライン」の発表は、自動車と通信などの産業の国境を越えた融合発展を後押しし、市場の公平な競争の保護に役立つことが期待される。

出所:中国保護知識産権網


返回顶部图标