すみません、検索キーワードは暇にならないか十個文字
当所AI商標調査システムでSIPO、EPO、USPTOにおける商標データを無料で調査する可能
時間: 2020-05-28

AI技術を応用した康信IPプラットフォームでは、SIPO、EPOだけではなく、USPTOにおける商標データも無料で調査できるようになりました。康信IPプラットフォームには、商標データが5000万条以上も収録されており、その中、USPTOの商標データが1000万条以上もあります。なお、収録期間について、SIPOの商標データは1950年1月1日からであり、USPTOの商標データは1823年3月6日からであり、EPOの商標データは1996年3月20日からです。


また、康信IPプラットフォームにおいて、SIPO、EPO及びUSPTOの登録状態が登録出願審査中、公告済み、登録済み、無効などである商標を調査することができます。そして、データは週一回でアップデートしております。


更に、AI類似図面検索ができると共に、 中国語、英語、日本語、韓国語の文字で検索することもできます。


下記の「検索」をクリックしてお試しください。

検索

图片1.jpg

返回顶部图标