曲在丹

/弁理士
取扱業務
特許出願、出願書類作成、特許無効審判、特許戦略、侵害訴訟
技術分野
化学、紡績工程、材料学
個人紹介

当所に入所する前に、中国特許局にて特許審査に従事し、特許審査、復審及びPCT国際段階検索において豊富な経験を持っている。2015年当所に入所以来、化学分野の特許出願と出願書類作成などを担当し、世界500大企業を含むクライアント様に出願、復審、無効審判及び知財権侵害訴訟などの代理サービスを提供し、豊富な実務経験を蓄積してきた。

略歴
  • 2004年 上海東華大学 紡績工程専攻卒業 学士学位取得
  • 2004年~2015年 国家知識産権局特許局にて勤務
  • 2010年~2012年 中国政法大学 民商法専攻 修士学位取得
  • 2015年 当所入所
  • 2015年 全国専利代理人資格試験に合格
社会職務
表彰
  • 2013年 国家知識産権局第一陣中核人材に選出された
  • 2010年~2011年 執筆者を担当した河北企業特許分析課題の「色素増感太陽電池に関する特許情報分析」が国家知識産権局に「優秀課題」に選出された
執筆
  • 『各業界特許技術現状及びその発展傾向レポート(2013-2014)』にて「分散染料分野における特許技術現状及びその発展傾向」を発表

  • 『特許文献研究2013』にて「中国染料分野における発明特許出願現状の分析」を発表
  • 『中国知識産権報』総第1479号にて「中国染料に関する特許の出願傾向及び技術分析」を発表
  • 『中国知識産権報』総第1486号にて「中国分散染料に関する特許の出願傾向及び技術分析」を発表
  • 『中国知識産権報』総第1536号にて「中国活性染料に関する特許の出願傾向及び技術分析」
返回顶部图标