すみません、検索キーワードは暇にならないか十個文字

董文倩

総経理/弁理士
shirley.dong@kangxin.com
取扱業務
特許出願と特許書類作成
技術分野
薬学、 生物、 医学、 化学
個人紹介
当所に入所以来、主に化学分野の特許出願、出願書類作成、特許発掘及び知的財産権研修などの業務に携わっており、特に医薬分野の理論を熟知、実践経験も豊富である。国内外の複数社の有名企業に特許出願業務に協力した。また、「中国発明と専利」などの雑誌で複数篇の論文を発表した。2014年に、「PCT実践マニュアル」「米国特許出願実務ガイドライン」「インド特許出願ガイドライン」などの書籍や指南の編纂に参与した。更に、複数社の企業に研修講師として招待され、北京、上海、南京などで開催された知的財産権セミナやサロンで講演した経験もある。中国国家知識産権局が発足した「国家知識産権青年連合会」より「第一回委員会委員」に任命された。
略歴
  • 2003年 沈陽薬科大学薬学院卒業 理学学士学位取得
  • 2007年 中国医学科学院中国協和医科大学生物医学工程研究所卒業 理学修士学位取得
  • 2007年 当所入所
  • 2009年 米国で米国特許法関連研修に参加
  • 2018年 香港科技大学EMBA取得
社会職務
表彰
  • 2021年 知的財産権保護サービス専門家(研修類)北京市専利代理師協会
  • 2021年 第二陣浙江省海外知的財産権紛争対応指導専門家 浙江省知識産権保護センタ
  • 2020年 北京市知的財産権サービスリード人材 首都知的財産権サービス業協会
  • 2017年 中関村知識産権局に中関村渉外知的財産権サービス専門家として招待
  • 2017年 WIPOにWIPO遠隔教育チューターとして招待
  • 2016年 北京市弁理士協会に首都特許代理業界講師として招待
執筆
  • 「米中経済貿易協定における『補足実験データ』の出願人への影響に関する初歩的な検討」 『中国発明と専利』雑誌 2020.05

  • 「審査制度を革新、社会需要を満たす」 『中国知識産権報』 2015.11

  • 「オーストラリアにおける医薬品関連の特許出願の概況」 『中国知識産権報』 2015.11

  • 「意匠における透明材料の保護範囲と出願戦略について」 『中国発明と専利』雑誌 2014.09

  • 「ブラジルの特許制度における化学分野特許出願に関わる特別な要件について」 『中国発明と専利』雑誌 2012.05

返回顶部图标